2017年6月13日火曜日

毎日するべし! のアーサナとは? その2


梅雨の晴れ間に、新緑の季節のお花見を楽しんできました。
神代植物園では、まだバラが美しく咲いていました。


明治神宮では、花菖蒲が見頃を迎えて。

花は、心を明るく浮き立たせて、
毎日を楽しく過ごす活力を与えてくれますね!


もっとも大切にしたい

アーサナとは?



さて、4月下旬に書きっぱなしだった
アーサナについての続きを書きたいと思います。

14世紀ごろに編纂されたハタ・ヨーガの教科書
『ハタ・プラディーピカー』では、
修練用のアーサナの中でも
最重要とされているものがあります。

それはなんでしょう??

答えは「パスチマッターナ・アーサナ」
いわゆる前屈です。

『ハタ・プラディーピカー』では
「両足を床の上に杖のように伸ばして、
額を膝頭の先に置き、
つま先を手でつかむこと」としています。

このパスチマッターナ・アーサナは、
消化力と生殖力を高める効果があるそうです。

消化が良好だと、栄養が全身にまわり、
毒素になる老廃物は迅速に排出されますものね。
肉体が健康になります。
体の調子がいいと、心も安定して、
やる気も出ますよね。
また、生殖力を高めることは
人生の活力、創造力を高めることにつながるそう。

上記のような効果があることから、
『ハタ・プラディーピカー』では、
「無病息災をもたらす」アーサナとされています。


コブラのポーズも

オススメ



ほかに「ブージャンガ・アーサナ」
同じような効果があるアーサナとか。
いわゆるコブラのポーズです。

『ハタ・プラディーピカー』では
「つま先からヘソまでが床に接し、両手を床につけ、
頭部を蛇のように持ち上がる」としています。

やはり、消化力を促進、
生殖力を調整して最適に働くようにするとのこと。
毎日練習したほうがいいと、オススメされています。

どうやら、ハタ・ヨーガでは、
心身の健康をもたらす重要なトピックは
「消化力」と「生殖力」のようです。

消化力を良好に保つためには
アーサナの練習を毎日行うことはもちろん、
食事に注意をはらうことが大切だとか。

生殖力については、むやみ高めるのではなく、
適切に働くようにして、
活力を生み出すことがポイントのよう。
そうすることで、
健全な心をもって人生を送っていけるようになる、
というわけです。

もちろん、ヨーガの教典『ヨーガ・スートラ』
「落ち着いて、無理のない姿勢がアーサナ」とあるように、
パスチマッターナ・アーサナも
ブージャンガ・アーサナも
決して無理に曲げたり伸ばしたりせず、
気持ちよいところで一定時間保つことが
大前提と言えます。


アーサナの練習を続けると

素敵なことが起こる



そうして、コツコツとアーサナの実習を続けていくと、
すばらしい恩恵がもたらされるよう。

『ハタ・プラディーピカー』によると、
アーサナの実習がもたらすものとして、
次のことが挙げられています。


1)スティリヤン
心身が安定して落ち着き、それによって自信が高まってくる

2)アロギャ
病気がなくなる=健康を得る

3)アンガラーバラン
体が軽くなる。体が妨げとならなくなる


素敵な恩恵です!
ただし、このような効果を期待しすぎるのでなく、
淡々と行うほうがよいようです。

古代からヨガ行者たちが
いろいろと研鑽して積み重ねてきた知恵……
すばらしいです。

ではまたー!


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年6月の日程
6月11日(日) 終了しました
6月18日(日) 直前募集中!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら









2017年6月1日木曜日

西荻窪 朝ヨガ6月の日程が決まりました☆


5月に種をまいたケールが、
見事に育ちました!
先日収穫して、サラダにして食べたら、
とてもおいしかったです。
ケールは青汁の材料として知られていますが、
畑から収穫したばかりのフレッシュな葉は、
まったく苦味がなく、
柔らかな食感が心地よく、
青々とした独特の風味がクセになる味なのです☆

以前レストランでケールのサラダを食べて、
おいしさに感動したのですが、
自分で種をまいた作物の味は、
ひとしお美味でした。

          ☆

さて、西荻窪 朝ヨガの6月の日程が決まりました。
梅雨の時期に入りますね。
アーユルヴェーダのお医者さんに聞いたのですが、
梅雨の時期は1年のうちでも特に体が冷えるのだとか。
ヨーガで血流をよくして、代謝を高め、
冷えない体を目指しましょう!


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎6月の日程
 6月11日(日)
 6月18日(日) いずれも午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら


2017年5月26日金曜日

5/28朝ヨガ 直前募集中☆



今日は、東京はしっとりとした1日でしたね。
週末は、よいお天気になるみたい。
今週末5/28の西荻窪 朝ヨガは、
まだお申し込みいただけます。
気持ちのよい朝を過ごしてみませんか。

写真は、巨石がゴロゴロの御岳渓谷。
東京都青梅市にあります。
都心からそれほど遠くないのに、
深山の趣あり。
お天気のよい日に行くと気持ちがいいです。
(お天気のよい日は、ヨガも気持ちいいですけれど。)

よい週末を!



●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年5月の日程
5月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら

2017年5月20日土曜日

バイブレーションを高めてくれるのは……


お花は、たいてい、どんなものでも好きですが、
見ていてときめくのは、やはりバラです。
そして、香りでときめくのは、プルメリア。

上記の写真は、ハワイ・ワイキキで撮った
ほんのりピンクのプルメリア。
この柔らかな曲線の愛らしい形や、
美しい色あいも好きですが、
なんと言っても、
その甘くて、優美な香りがとても好きです。
ハワイでは、いたるところで
プルメリアが咲いていて、
地面にお花が散っていたりするのですが、
必ず拾い上げて鼻を押し付け、
しばしうっとりしています。

あるメルマガで知ったのですが、
フラワーセラピーでは、
このプルメリアは、
「バイブレーションを高める」効果が
あるのだとか。
見ると(香ると)幸せな気分になるのは、
そのためかしら!?

ちなみに、花言葉は
「気品」「恵まれた人」「ひだまり」
「内気な乙女」「輝いている」「情熱」など。
まあ、理想的な女性のイメージ!

ただし、今回調べたところ、
プルメリアには裏の顔(?)もあるよう。
もともとはお墓に供える花で、
「死者の花」とも呼ばれていたとか。
また、枝や葉を切ると有毒性の乳液が出るとも。
まあ、こうしたミステリアスな一面も魅力のひとつでしょうか。

ハワイには、ハイビスカスもたくさん咲いていて、
黄色いハイビスカスは州の花になっています。
この写真は、ハワイ・カウアイ島にて。



このお花も好きです。
ハイビスカスにも、いろいろな花言葉がありますが、
そのひとつ「私はあなたを信じます」は、
ヒンドゥー教の教えからきている、
としているサイトもあります。
ヒンドゥー教では、ハイビスカスを神聖なものと考え、
儀式などで使われることもあるそうです。
ヒンドゥー教と言えば、インド。
そして、ヨーガ。
(と、勝手につながりを感じています。)

インドと言えば、ハイビスカスより
ハスの花のイメージがありますよね。
国花ですもの。
ハスの花も大好きです。
見ているだけで、心が穏やかになります。
もっとも、お花は、たいていどれも
その色や姿、香りで、
私たちを癒してくれますよね……。

さてさて、お花だけでなく、
アーサナについても書きたいのですが、
今、またアーユルヴェーダの治療中でして。
長くパソコンに向かって、
考えながらキーボードを打っていると、
頭痛や疲労感が出てしまうのです。
また改めて書きます。

ではでは〜。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年5月の日程
5月14日(日) 終了しました
5月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら





2017年5月13日土曜日

5/14 朝ヨガ 直前募集中☆


↑ハワイのカウアイ島で、
どこにでもいた野生のニワトリさん。
なんでも1800年代後半〜1900年代初頭に
サトウキビ畑で働いていた人々が持ち込んだ
ニワトリが徐々に増え、
1992年ハイケーン・イニキが
島に上陸した時に逃げ出して、
野生化して、さらに増えていったらしいです。
人が近づいても逃げません
(ものすごく接近したら、
そっと離れていきました)。
ビーチでも渓谷でも、
当たり前に風景に溶け込んでいました。


さて!
今週末(といっても明日ですが)の
西荻窪 朝ヨガ、まだ空きがございます。

もし明日のご予定を決めかねていらっしゃったら、ぜひ!
ちなみに5/28も、まだ空いていますよ〜。



↑カウアイ島のお花その1。
きれいなんですが、ヘビ的で、ちょっとコワイ。
バナナの花かな?


↑カウアイ島のお花その2。
コーヒーの木の花です。
コーヒーの香りはしなかった。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年5月の日程
5月14日(日)
5月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆春の新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら


2017年5月4日木曜日

カウアイ島の自然、自分の中の自然





GW後半真っ只中、気持ちのいいお天気が続いていますね〜。
どんなお休みをお過ごしでしょうか。

わたしはGW直前に旅に出かけてきました。
ハワイのカウアイ島です。はじめて訪れました。
ナ・パリ・コーストという絶景をぜひ見てみたかったのです。

カウアイ島はハワイ州の島の中で
最初に誕生したそうで、
500〜600万年前にできたとも。
ナ・パリ・コーストは、その長い年月の間に、
雨や風、海の波によって侵食されて生まれた
切り立つ崖の連なりです。
カウアイ島の北部にあり、全長25キロもの断崖絶壁の海岸線。
観光客が全容を見るには、
船かヘリコプターによる観光ツアーを利用します。
わたしは船のツアーに参加しました。

約5時間のクルージングで、
ナ・パリ・コーストの近くまで接近しました。
実際に目にした光景は、それはもう雄大で、幽玄で……。
標高差最大1000メートルの崖を前にして、
自然の圧倒的なパワーを全身で感じ、
言葉も出ませんでした。
船が断崖の近くに寄れば寄るほど、
崖に打ち寄せる波が船に跳ね返ってきて、
揺れる揺れる……。
崖と波が送ってくる力の激しさにも圧倒されました。
自然は、人や人がつくり出したものを
はるかに超えた力をもっていることを
あらためて感じさせられました。

冒頭の写真は圧倒されながらも
なんとか撮ったものですが、
実際に感じた迫力は、
写真ではやはりなかなか伝わらないようです。

わたしは特定の神を信仰してはいませんが、
こうした自然の偉大なパワーを神様というならば、
崇めざるえない気持ちになりました。
人智をはるかに超えたパワーは、やはり存在するようです。

ナ・パリ・コーストのような
厳しい自然を前にすると、
自分という人間の存在の小ささを
あらためて確認したような気分になるのですが、
一方で、人間も有機的な存在と言えるはず。
つまり、死んで焼かれると灰になるように、
人間の肉体は自然の一部。
そして、肉体以外のもの=心や魂も
大いなる自然・宇宙から分かれてできたもの、
という考え方もあります。
実は、わたしも、ナ・パリ・コーストという形で現れた
圧倒的な自然の一部分であると言えるのですね。
別の言い方をすれば、
わたしの中にも圧倒的な自然の力(神とも言える)が
存在するということ。

ヨーガの実践を続けていくと、
時々、ふと、そうした自然の一部であるという感覚、
または自分の中の自然を
実感できる瞬間があります。
理屈でなく、ただ感じるのです。
アーサナをしている時だったり、
畑で土や作物に触れている時だったり、
森をハイキングしている時だったり、
シチュエーションはいろいろなのですが、
その感覚を得られた時は、
言いようもない安心感と幸せに包まれます。
これもヨーガの恩恵のひとつと言えるのでは
ないかと思うのです。




ナ・パリ・コースト クルージングでは、
途中でイルカ・ファミリーにも出会いました。
船と戯れるように、しばし一緒に泳いでくれました。
ベビーイルカもいて、本当に愛らしかった!


          ☆

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年5月の日程
5月14日(日)
5月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆春の新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら


2017年4月20日木曜日

西荻窪 朝ヨガ5月の日程が決まりました☆






いやー、季節がすっかり初夏へと移りましたね!
特に昼間はハワイにいるかのような爽やかさ。
いい季節です。

今週初めに、種まきをしてきました!
@相模原のおじさんちの畑。
(写真上は無事に種まきが終了した畑。
下はカボチャの種を蒔く前の土作りに勤しむ図です。)

今春は、ケール、水菜、ししとう、カリフラワー、
ラデッシュ、ミニカボチャの種を蒔きました。
あと、おじさんが育てたキャベツの苗も
もらって植えました。
トマトとズッキーニの種もポットに蒔いて、
苗に育てています。
無農薬、化学肥料不使用ですよ〜。
土作りの時に、ぼかしや牡蠣ガラなどを撒きましたが、
種まき後は特に追肥はしなくてもいいそう。
あとのお世話は水やりと、
草が伸びてきたら草刈りだけ。
(刈った草は畑に敷いてあげます。)
おじさんがいわく、
「ぐうたら農法」というやり方だそう。
でも、育った野菜は、ぐうたらどころか、
味が濃くて絶品なのです!

今回も自然の法則に従って、
できる限り自然のままに育てていきたいなー。
そして、わたしたちも、その育ちを眺め、感じることで、
自然法則を学んでいきたいです。

野菜育ては自分育て、なんですね!


さて、西荻窪 朝ヨガの5月の日程が決まりました。
この季節の朝は特に爽やか。
1年のうちでも最も気持ちのよい朝ヨーガにご参加ください!


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎5月の日程
 5月14日(日)
 5月28日(日) いずれも午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら




2017年4月16日日曜日

毎日するべし! の アーサナとは?


時折、風にのって桜吹雪が舞っています。
毎年見ているのですが、
やはり見るたびに、その美しさに心が震えます。
自然は、そこかしこで奇跡的な感動を与えてくれますね。

さて、今春も、相模原のおじさんの畑で、
種まきをすることに!
土作りは終わり、準備はすっかり整いました
(写真は、準備万端の畑)。
前回も書きましたが、
『マーマーマガジン フォーメン』vol.3のお仕事で
『都市を滅ぼせ』(中島正/著 双葉社/刊)を
読んでからというもの(ちなみに『フォーメン』は
無事に校了を迎えました。4月27日発売です)、
ますます「耕し熱」は熱くなるばかり。
来週早々に、いろいろな種を蒔く予定です。
たのしみ!

           ☆

今日は久しぶりにヨーガのことを書きたいと思います。

唐突ですが、
ヨーガのアーサナは何種類あると思いますか?

なんと、伝統的なハタ・ヨーガの場合は
「840万種類」ということです。
なんでも「(地球上の)生き物の数だけある」
「シヴァ神がそうお定めなった」とか言われているそう。
でも、実際に840万あるというより、
伝説という感じだと思います。

そして、その中で人類に有益とされているのが
84種類。ぐっと減りましたね。

14世紀ごろに編纂されたハタ・ヨーガの教科書
『ハタ・プラディーピカー』では、
さらに厳選されて15種類が取り上げられています。

さらに、これらのアーサナについて、
近代科学の視点でヨーガを研究した
スワーミー・クヴァラヤーナンダは
以下の3分野に分けました。

1)瞑想用アーサナ
2)修練用(トレーニング)アーサナ
3)弛緩用(リラクセーション)アーサナ

そのうちの1)瞑想用アーサナは、
たとえば「パドマ・アーサナ」(蓮華座)、
「ヴァジュラ・アーサナ」(正座)など。
そう、どれも座り方、なんです。
最初に聞いた時は、座り方もアーサナなんだー、と、
ちょっと驚きました。
(サンスクリット語の「アーサナ」の語源には
「座る」という意味もあるということなので、
当然といえば当然なのでしょうね)

どれも頭と首、胴体をまっすぐにして、
安定して快適に座り、一定時間(数時間の場合も)保持します。
つまり、このアーサナ=座り方で瞑想をして、
心身を鎮静化するのですね。

2)修練用(トレーニング)アーサナは、
静かにゆっくりストレッチをして、
筋肉のバランスを整えるというもの。
(必要でない時は適度に緩み、
必要な時や場所では素早く、的確に動くという状態にする)

背筋と背髄筋を強化して、脊柱を柔軟にしたり、
内臓を刺激して活性化するという目的も。
1)の瞑想用アーサナを長時間保っていられるように、
肉体をよい状態にしていくというのが主な目的です。

一般的に「アーサナ=ポーズ」というと、
この修練用アーサナのイメージが強いのではないかと思います。

これら修練用アーサナの中でも、
特に「最重要!」
また「毎日行うべし!」と、
古代から言われているものがあります。
さて、それはなんでしょう??

答えは次回に書きますね(笑)。

ではでは、よい春の1日をお過ごしくださいませ。


上の写真は、農業初心者(わたしも同様ですが)の妹が
あぶなっかしく鍬を振るうの図。
横で、おじさんが心配そう。
一緒に相模原の畑で「直耕の民」修行中です。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2017年4月の日程
4月9日(日)終了しました
*5月の日程は調整中です
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆春の新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら









2017年4月5日水曜日

桜の下で思うことーー『都市を滅ぼせ』


ついに咲きましたね〜、桜!
我が家のベランダから見えるソメイヨシノさんは、
かなりいい線いっていますが、
あともう一押しで満開といった感じ。
都心は満開との報道がありましたから、
すでにお花見散歩や花の下での宴会を楽しまれた方も
いらっしゃるのでは。
(わたしは本格的なお花見はまだ。
写真の「さくらもなか」で桜を満喫しました/笑)

このところ、『マーマーマガジン フォーメン
(エムエム・ブックス=刊)
という雑誌の校閲で引きこもり状態です。
この雑誌は、女性たちに向けて、
自分にもまわりにも自然にもやさしく、
楽しく、心地よく生きるための
さまざまな知恵を発信する雑誌
まぁまぁマガジン』(エムエム・ブックス=刊)の男性版。
ただいま、Vol.3を制作中なのですが、
その内容は、衝撃的です。
特に特集が。

特集は、かつて『都市を滅ぼせ』という本を書かれた
中島正さんを全面的に取り上げています。
先ごろお亡くなりになったので、追悼特集になっています。
この方は山深い岐阜の里で
生涯お百姓さんとして生きた方で、
「万人直耕=みんなが自分の食べる分を
自分で耕してつくる、が
人類のみならず、すべての生き物、
自然環境、つまり地球全体を救う」
という考えを一貫して唱え、
みずからの生き方で実践して示しました。

著作の『都市を滅ぼせ』というタイトルは、
なかなか刺激的ですが、
読めば、納得のはず。
都市では、
「自分の食べる物を自分で一からつくる」という
生きる基本を実践する人は誰もいなく、
すべて貨幣経済でまわっている。
今、日本のすべてのことが、
こうした「都市」(の機能)を中心に進行しています。
「すべて都市中心」の生き方は、
まさしく「不自然」=自然の法則に逆らっている。
本を読んで、このことに激しく納得、共感しました。
そして、みずからを振り返って反省中……。

ああ、なかなかうまくご説明できません。
でも、少しでもピン! とこられた方は、
4月下旬発売予定の
『マーマーマガジン フォーメン』Vol.3、
そして、『都市を滅ぼせ 目から鱗の未来文明論』
(中島正=著 双葉社=刊)
をぜひお読みください!


今週末の朝ヨガ、直前ですが、
絶賛募集中でーす☆

堀之内ヨガ教室も、
春の会員募集中です☆


(先週撮った写真なので、今はもっと咲き誇っていますよー)


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
◎ 2017年4月の日程
4月9日(日)午前10時〜午前11時30分
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
→くわしくはこちら



2017年3月23日木曜日

西荻窪 朝ヨガ4月の日程が決まりました☆


昨日、井の頭公園で
桜の花(たぶん)が数輪開いているのを発見!
ソメイヨシノなのかしら?
公園内には「宴会は22時まで」の垂れ幕も
張ってありましたし、
お花見シーズン目前ですね。
昨日、昼間はうららかな陽気でした。
公園の池では白いおなかのカモがプカプカ漂っていて、
見ているだけで、のどかな気分に。
あー、春ですね!


西荻窪 朝ヨガの4月の日程が決まりました。
4月も1回のみの開催です。
春本番のやわらかな朝の空気のなか、
ヨーガで体と心をじっくり養いませんか。

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎4月の日程(4月は1回のみです)
 4月9日(日)午前10時〜午前11時30分  

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら


2017年3月18日土曜日

「わたしを知りたい」という思い 〜 オラクルカード リーディング


近所のコブシの花が咲きはじめました。
この間まで銀色の猫の毛のような
ふかふかの蕾だったのに(触るのが楽しみでした)、
今や優雅な真っ白い花となって、
春の訪れを高らかに告げてくれています。
また、新しい季節が巡ってきましたね。


今日はカードリーディングについて書いてみます。
10代のころから、なぜかタロットカード占いに惹かれてきました。
お気に入りのタロットカードを持っていて、
進路、恋愛、仕事についてなど、
自分のことも友だちのことも、
よくカードを引いては、
ドキドキしながら結果を読み解いていました。

そして、30代になって、あるヒプノセラピストさんに紹介され、
オラクルカードなるものを手に入れました。
タロットより簡単な方法で使えて、
やわらかく前向きな言葉でメッセージを伝えてくれるカードで、
今まで、数え切れないほど引いてきました。
本当に心が弱っている時は、タロットより、
やさしい言葉をかけてくれるオラクルカードに頼りたくなります。


写真は、一番最初に手にした「大天使オラクルカード」。
45枚あり、ユダヤ教やキリスト教、イスラム教の経典などから
選ばれた15の天使が1枚にひとり描かれています。
また1枚1枚に、その天使が送ってくれたメッセージも
書かれています。
(カードには短い英語の文章だけが書かれていて、
その文章にちなんだ詳しいメッセージの
日本語訳ガイドブックが別についています。)

今は、このカードのほかに数種類持っていて、
天使や妖精をはじめ、
ハワイや日本の神話にちなんだものなどいろいろ。
過去生を見るカードというのもあります。

深く悩んでいたり、悲しんでいる時、
思いつめて引くこともありますし、
「今日知っておいたほうがいいことはなあに?」と、
なんとなく気軽に引くこともあります。
引いたカードのメッセージの内容が
どうしても理解できない時もありますし、
思わず、あっと叫びたくなるほど、
的を射たアドバイスがもたらされる時もあります。
後日、「ああ、このことを言っていたのか」と
わかることもあります。
いろいろですが、引いたあとは気持ちが落ち着いて、
心が軽くなることが多いです。

思えば、わたしは、
自分はこれからどうしたらいいのか、
を知りたいと思う時に
カードを引いているようです。
もっと言えば、
自分はいったいどうしたいのか、
を知るために。
カードの力を借りて、
自分自身さえ気がついていない
(もしくは気がつかないふりをしている)
本当の思い、願いを探して、
心の深い部分を見つめようとしているのかもしれません。

これは、いわば、自分自身を知りたい、
ということでしょうか。

この自分を知りたいという思いは、
いつか自分という個の存在を超えて、
人間、または生命そのものについて知りたい、
という思いにつながっていくのかもしれません。

ヨーガは、自分=人間=命を探求していく方法
といわれています。
わたしがオラクルカードやタロットカードに惹かれるのも、
ヨーガに惹かれるのも、根っこは同じ、
この「自分を知りたい」思いからだったのですね。
(今、結びつきました。)


さて、大天使オラクルカードを1枚引いてみます。

今、わたしたちが一番知っておいたほうが
いいことは何でしょう?


「Clairaudience 透聴する
大天使ザドキエル」

「自分の心の中や
まわりから聞こえてくる、
愛に満ちた導きに気づいてください」
「何度も繰り返し聞こえてくる
メッセージに耳を傾けましょう。
自分とまわりの人の状況をより良くするために
メッセージが送られています。
心の中から聞こえる声と、
実際に耳に入っている声に注意してください」
「天の導きは、愛に満ち、核心をついて、
繰り返し何度も聞こえます」
(『大天使オラクルカード』
《ドリーン・バーチュー=著 JMA=刊》より)

ふーむ!
何かピピッときましたよ。
大天使よ、メッセージをありがとう!


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
◎ 2017年4月の日程
日程調整中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
→くわしくはこちら





2017年3月4日土曜日

アーユルヴェーダ治療で「カパ」排出中


桜餅、インスタグラムふうショット☆

3月です!
ひな祭りも終わり、すっかり春めいてきましたね。
朝の寒気がゆるんできたのを感じます。
からだも少しゆるんできたかな。


からだに変化を感じているのは、
今、アーユルヴェーダの治療中だからかもしれません。
「ナスィア」というトリートメントを受けています。


季節の変わり目に診てもらっているアーユルヴェーダ専門医に、
2月に脈診をしてもらったのですが、
わたしは全体的に重ーくなってしまっているとのこと。


アーユルヴェーダの考え方では、
人の体質はヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)の
3要素から成り立っていて、
そのバランス(配合具合)は人それぞれ違うといわれています。
ヴァータが多い人もいれば、
ピッタ、カパが一番多い人もいるわけです。
そのバランスによって、
その人らしさ……体の癖や性格の傾向など……が
決まってくるとも。

持って生まれた体質のバランスがベストで、
生きていくうちにさまざまな原因
(生活習慣や食生活の乱れ、ストレスなど)によって、
そのバランスが崩れてしまい、心身の不調につながり、
ひどくなると病気になってしまうそう。

わたしはもともと溜め込みやすい質、
カパが多い体質のようですので、
ともするとカパが増えすぎてしまうのです。
すると、からだが重だるくなったり、
頭痛がしたり、便秘になったり。
気持ちも重くなって、やる気が起きなくなります。
朝スッキリ起きられず、日中も眠くなる。
動きたくないうえ、やたらと食べてしまって、
むくんだり太ったり。
そうすると、またカパが増悪、
同時にヴァータも増えて、
ますます調子が悪くなるという悪循環に陥ります。


たしかに昨年11月半ばくらいから、
徐々にそんな不調傾向が強まっていって、
2月にはドンヨリしていました。

そこで処方されたのが、ナスィア。
余分なカパを排出して、
心身をスッキリさせるトリートメントです。
花粉症、副鼻腔炎、慢性の頭痛の改善などにも効果があるそう。

具体的には、
薬草を煎じたオイルで頭を中心にマッサージしたのち、
薬草の精油入りの蒸気を吸い込み、顔をあたため、
最後に薬草を煎じた薬液を点鼻し、
それを眉間あたりに向かって勢いよく吸いあげます。
薬液の刺激を鼻から眉間まで広げて、
鼻水、痰、くしゃみなどを誘発し、
カパの排出を働きかけるようです。

5回点鼻するのですが、
わたしは1回目から鼻水、咳が出はじめ、
4、5回目では、それらが激しくなり、目にしみて涙もジワリ。
眉間がツンと痛くなりました。

終了後、その日は頭が働かずフラフラ、
頭痛や気持ち悪さを感じて、
寝込んでしまいました。
12時間以上寝て起きても、
翌日まだボンヤリして、少し頭痛が。
テレビの音がやけに大きく聞こえて耐えられなくなったり、
パソコンに向かうと頭痛が強くなるなど、
いつもより敏感になっている感じ。
ヨーガのアーサナやプラナヤーマをすると、だいぶ楽になりました。

そして翌々日の朝を迎えると、それまでの不快感が消え、
からだがスーッと軽くなったのを実感しました。


シロダーラなど、ほかのトリートメントに比べて、
なかなか刺激の強いナスィア。
今回、わたしは全3回の分散型形式
(1週間~10日間隔で数回受ける)なので、
残るはあと1回。

2回終わった今、かなりからだの軽さを感じていますが、
全部終わった後はどんな変化を迎えているでしょうか。
心や行動にも変化は起こるのか? 楽しみです。


ということで、ナスィアという治療中の今、
長時間パソコンに向かっているのは難しく、
ヨーガについて、じっくり書けない状態です。
(それにしては、ナスィアのことをいっぱい書いてますね……)
落ちついたら、またヨーガのことを書いていきたいなと思っています。


西荻窪の朝ヨガ教室、今月12日に開催です!
暖かくなってきて、からだがゆるみはじめる
この季節は、ヨーガをはじめるのにいい時期ですよ~。
ご参加をお待ちしていまーす☆



●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
◎ 2017年3月の日程
 3月12日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)


→くわしくはこちら

2017年2月23日木曜日

西荻窪 朝ヨガ3月の日程が決まりました☆


こんにちは!

写真は、最近あった、ちょっとうれしいことです。
昨年11月終わりからヒヤシンスの球根の水栽培をはじめ、
年をまたいで1月はじめ、
それはそれは美しい花を咲かせてくれて
芳香とともに楽しみました。

その球根には、もともと小さなコブがあって、
水栽培をはじめる時に花瓶に入らなかったため、
ちょっと力を入れて、コブをポキンと取ってしまったのです。
そのコブになんだか申しわけないことをした気がして、
小さな花瓶を見つけたのを幸い、
それにずっと活けておいたのです。
そうしたら、ちゃんと根が伸びて、
しかも小さな芽らしきものまで顔をのぞかせるまでに。

もしかしたら、と思って、
最近、光の入るダイニングに移動させたら、
なんと小さな花を咲かせました!
親(というのかしら?)の球根から遅れること、1か月くらい。
でも、親の球根の花の一輪と同じ美しさと香りで、
心を和ませてくれています。

小さな小さな球根にも自然法則はちゃんと宿っている。
自然のパワーを感じて、勇気づけられています。
(球根と花瓶がどのくらい小さいか、大きさがわかるように
10ミリリットル入りのエッセンシャルオイルの瓶を並べてみました。)



ここ最近、どうも、いろいろな物ごとが
自分の思うような速度で進まず、
何も実りのない日々が続いているように感じて、
気分が沈みがちだったのですが、
この小さい花が
「今の自分のペースで歩いていいんだよ」
と教えてくれたようで、心が落ち着きました。

飽きて投げ出すようなことはせず、
くじけることもなく、
じっくり、たんたんと、
自分のペースで
できることを続け、
エネルギーを蓄えて、
時がきたら、
自分なりの美しい花を咲かすことができるんですよね。
自然の法則に従っていれば、必ずそうなるんですよね。



3月の西荻窪 朝ヨガの日程が決まりました!
3月といえば、もう春。
からだもこころものびやかになる季節、
ヨーガで、もっとのびのびーとしませんか。


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎3月の日程(3月は1回のみです)
 3月12日(日)午前10時〜午前11時30分  

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら