2018年4月21日土曜日

呼吸をコントロールすると、数々の悩みが解消する、らしい


津久井の畑のそばに咲いていたお花。
春に、このかわいい姿を見つけると
うれしくなります。
「ハナニラ」というお名前。
「地上の星」というロマンチックな呼び名もあるけど、
葉からはニラのような香りがするそう。

         ☆

先日、NHKのテレビ番組「ガッテン!」
(旧「ためしてガッテン!」ですね)を
何気なく観たら、
テーマが「呼吸コントロール」でした。

ストレスを感じにくくなる、
血圧の安定、
冷えの改善、
鬱など心の不調の改善、
生活習慣病の予防と改善、
肩こり、腰痛の改善

……などなど、
現代人の数々の悩みを克服する秘訣が
「呼吸」にあるというのです。

ところで、呼吸といったら、
ヨーガでしょう! と言うくらい、
ヨーガにおいても、
いくつかの技法(段階)で、
呼吸のコントロールが
とても重要になると言われています。

ということで、わたしも普段から
「呼吸」に関しては興味津々なのです。
「ガッテン!」、じっくり拝見しました。

         ☆

上記の心身へのよい効果は、
「呼吸」をどう変化させれば得られるのか?
番組によれば、
それは「呼吸の回数を減らす」ことだそう。

番組では、研究者が登場して、
わかりやすく解説されていました。

それをざっくり記しますと、
人間の脳の中には「扁桃体」という
神経細胞の集まりがあり、
恐れ、不安、悲しみ、喜びなどの情動(本能)や
交感神経などを司っているそう。
仕組みとしては、
扁桃体がストレス(自分にとって危険なこと)を
検知すると、恐怖や怒りなどの感情を生み出し、
「呼吸数」「心拍数」「血圧」を上昇させ、
交感神経を優位にして、人を戦闘モードにさせます。
自分の身を守るために
戦うor 逃げる、のどちらかを
素早くできる状態にするのですね。

本来は自分の身を守るための大切な機能なのですが、
現代生活の中では、一日中たくさんの刺激に
さらされているためか、多くの人の場合、
扁桃体は必要以上に働いてしまっているようなのです。
そうすると、心とからだは常に緊張状態になってしまい、
それが長く続くと、疲弊して、心身にいろいろな
悪影響が出て、健康を損ねることになります。

その荒ぶる扁桃体をなだめられるのが、
呼吸なのだそうです。
扁桃体が関わる「呼吸」「心拍」「血圧」
「交感神経」の中で、唯一、
人が自分でコントロールできるのが「呼吸」。
呼吸の回数を減らすことで、
扁桃体の隣にいる呼吸中枢が
「大丈夫、安心していいよ」という合図を
送るようになるのだとか。
そうすると扁桃体は緊張を和らげ、
人は戦闘モードから解放されるそう。
その結果、心身への悪影響はなくなり、
不調もなくなっていくという仕組みです。

        ☆

伝統的ヨーガでは、
アーサナ(ポーズ)の時は
特に呼吸をコントロールしませんが、
ゆっくり無理なく動くことで、
自然と呼吸もスローダウンしていきます。
また、プラナヤーマでは呼吸をコントロールして、
呼吸数を減らします
(呼吸を止める方向にもっていきます)。

わたしはまだ勉強不足なので、予測でしかないのですが、
おそらく、「ガッテン!」で説明されていた
「呼吸数を減らす」ことで起こりうるよい効果は、
ヨーガのプラナヤーマなどで起こりうることと
共通するのではないかしら。

ヨーガをすることで起こる、いろいろな不調改善の理由は
「扁桃体のリラックス」にあるのかもしれませんね。

「ガッテン!」では、肺の動きをしなやかにして、
呼吸の回数を減らしていくための
「肺ストレッチ」の方法も紹介されていました。
(番組ホームページに詳細がアップされていましたよ。)

もちろん、ヨーガのアーサナをしていれば、
自然と肺のまわりの筋肉のストレッチにもなりますよー。
(でも、この「肺ストレッチ」もよさそう。)


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年4月の日程
 4月8日(日) 終了しました
 4月29日(日)絶賛募集中
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら





2018年4月5日木曜日

人生にバカンスは必要だなぁ



南の島で休暇を楽しんできました。
ひと足お先に夏休みです。

海と空は青く澄んで、
緑はみずみずしく、
風はお花の甘い香りがして、
波の音が耳に心地よくて。

自然に心とからだが緩んでいく。

帰ってきてからも、
からだの中に南の島の空気が
まだ残っているみたいで、
力みが抜けています。
心とからだに緊張がないって、
心地いい。
朝のヨーガもより気持ちよく感じられて、
うれしい。

こんなバカンス気分で、
毎日を過ごせるようになると最高だなぁ。



        ☆

今週末、西荻窪 朝ヨーガ開催でーす。



●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年4月の日程
 4月8日(日)
 4月29日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら


2018年3月27日火曜日

季節の変わり目が苦手なのは、なぜ?


咲きましたね!
東京は桜満開。

春分の日のなごり雪を境に、
季節が大きく動きました。
舞台の緞帳が上がって、
春が颯爽と登場です。

        ☆

気温もかなり上がり
(今週後半は春を通り越して、
初夏の陽気になる日もあるとか)、
体がだいぶラクになりました。

わたしは、どうも季節の変わり目が苦手で……。
風邪を引いたり、不定愁訴が起こったり。
ヨーガやアーユルヴェーダを実践しはじめてからは、
だいぶ元気に過ごせるようになりましたが、
それでも、時おり不調がやってきます。

この季節の変わり目不調症候群の方、
けっこう多いように感じます。

冷えとり健康法の本で読んだのですが、
季節の変わり目に不調になるのは、
からだに冷えがあるためだとか。

たしかアーユルヴェーダの本にも、
季節の変わり目に不調になるのは、
ドーシャがかなり乱れているため、
とありました。

ドーシャが整っている状態とは、
自分の本来の体質で生きているということ。
ドーシャが乱れているということは、
本来の自分とかけ離れているということですね。

からだに冷えがある状態も、
言ってみれば、本来の自分とはかけ離れている状態。

本来の自分を見失っていると、
季節の変わり目という環境の変化に
対応できなくなる、ということかな……。

「本来の自分を見失う」というのを
別の視点から見てみると、
自律神経系の乱れ、とも言えそう。
からだが本来持っている
自動操縦的なコントロール機能が
うまく働いていないということですものね。

ヨーガのプラナヤーマ(呼吸のコントロール法)には、
この自律神経系を整える効果があると言われています。
プラナヤーマをする時に使う技法のバンダにも、
自律神経系を鍛えていく効果があるとか。
(バンダは、からだの一部分を締めつける技法。
ふだん意識することなく使っている不随意筋
=横隔膜などを随意筋で締めつけて、一定時間保ちます。)

アーサナ(ポーズ)は随意筋を
鍛えていく効果がありますので、
アーサナとプラナヤーマをセットで行なっていくことで、
神経を含め、からだを丸ごと健やかに
整えていくことができるわけです。

ただ、わたし、ここ2年くらいは、ほぼ毎日、
アーサナはもちろん、
このバンダやプラナヤーマをやっているのになー。
冷えとり健康法もアーユルヴェーダも、
もっと以前から続けているのになー。
どうして……?

        ☆

はっ。
「疑い」が顔を出してきました。
「焦燥感」「徒労感」もネ。
これらは「こころを曇らせるもの」だと、
ヨーガの教典『ヨーガ・スートラ』にあります。
こころを曇らせることで、
こころの動作不良(心身の不調)を引き起こし、
その結果、ヨーガの道を進むことを妨げるのだと。

ヨーガの道で最終的に目指すところは、
人間の究極的な進化(成長)なのだと、
わたしは理解しています。

わたし自身は、もちろん、
そんな究極までは目指していませんが、
少しでも心身ともに(魂的にも)進化して、
この生命を全うしたいと思っています。

そうそう、だから、その最終目標を再び思い出し、
疑いは春の空に投げ捨てます!

この間観たテレビ番組で、
万単位のviewを誇るユーチューバーの人も
言っていましたっけ。
「何かを成し遂げようとする時に
大切なのは、続けること」

続けます!
そもそも、数年で最高の結果を出そう、なんて、
気が早すぎですよネ。

        ☆

ヨーガ教室も続けます!
4月のレッスンも絶賛募集中ですよー🌸


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年4月の日程
 4月8日(日)
 4月29日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら



2018年3月15日木曜日

西荻窪 朝ヨガ4月の日程が決まりました☆


固定種の種から苗に育てた、
さやえんどうたち。
先日、相模原のおじさんの畑に移植しました。
スクスク育つといいな。

                                           ☆

アーユルヴェーダのトリートント治療、
昨日、全3回が終了しました。
トリートメント治療は、毎回、
経過や終了後の様子が違うのですが、
今回は最終日にガクンと不調が吹き出した感じ。
お昼ごはんを食べ過ぎてしまったこともあり
(気が緩んで、ついネ)、
胃と頭に鈍痛、おなかが張り、気持ちがわるくて……。
夕方から今朝まで、ずっと寝込んでいました。

今日はかなり回復しましたが、無理はしないほうがよさそう。
少食にしてほしい、との体からのメッセージだったのかなー。
これが毒出しとなり、調子は徐々に上向きになるでしょう!

                                              ☆

西荻窪の日曜朝ヨガの4月の日程が決まりました。
いよいよ春本番!
ヨーガで、いろんなものをデトックスしませんかー?


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎2018年4月の日程
 4月8日(日)
    4月29日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら

2018年3月7日水曜日

ただいまアーユルヴェーダ毒出しちゅう


毎年恒例になりつつあります、
アーユルヴェーダのトリートメント治療。
今年も、知らず知らず重たくなってしまった
からだと心をデトックスしようとして、
ただいま絶賛治療中です。

トリートメントの内容は、
からだ中にごま油を塗りまくり、
ふたりのアテンダントさんが両脇から
やさしくマッサージしてくれる「アビヤンガ」(天国!)と、
ごま油まみれのまま入る、首から下だけの薬草サウナ
「スヴェダナ」(これも気持ちいい)。
体内の毒素を排出して、からだを浄化させます。

これを週一で計3回受ける予定で、先週1回目が終了しました。
少しスッキリしたかな、という実感です。

実は、ひょんなことから、同時期に
漢方薬治療もはじめて……。
トリートメント治療で一時的に代謝が下がっているのに
(治療終了後に徐々に代謝を上げていくことで、
体調をよくしていくそう)、
漢方薬を飲むと代謝が上がってしまうのではないか、と
はじめてしまってから懸念……。
でもまあ、タイミングが合ってしまったのだから、
しょうがないかなー。

からだの重たさもそうですが、
実は、ここ1年くらい、
心の重たさのほうも気になっていて。
ともすると、ネガティブな方向ばかり向いてしまって、
自分で自分の心を冷やすことが多くなっているような。
そうすると、いろいろなことをやる気も起きにくく、
罪悪感がわいてきて……。
更年期というお年頃の影響かもしれません。

ともあれ、いろいろな悪循環の輪を断ち切って
心身ともにスッキリしたく、
大浄化作戦を開始しました!
経過や変化を報告していきたいと思いまーす。

本格的な春到来の前に、
軽やかな自分を取り戻したいものです!

冒頭の写真は、7年前に亡くなった愛猫。
毒出しちゅうの我が姿を彷彿とさせる……。
気だる…い…。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年4月の日程
ただいま調整中……
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら



2018年2月19日月曜日

西荻窪 朝ヨガ3月の日程が決まりました☆


こんにちは!
前回のブログでも触れましたが、
先週16日金曜日は旧暦正月(旧暦新年)&新月でした。
この「新/新」タッグ、強烈ではありませんでしたか??

わたしは、この金曜日夜から胃が気持ち悪くなり、
翌朝から何も食べられなくなりました。
少しは空腹を感じるのですが、
何かを食べよう、飲もうとすると、
胃がムカムカしてしまって。
胃がすべての食べ物を受け入れ拒否
しているかのようでした。
そして、胃の緊張に共鳴するような感じで、
にぶい頭痛がして。
調子の悪い時の猫のように、
何も食べず、ひたすら丸くなって寝ていました。

さいわい、日曜日の朝はだいぶ回復して、
無事に西荻窪 朝ヨガも開講しました。
みなさんとヨーガレッスンをはじめるころには、
不調はどこかに消えていました。

そして、今は、先週より、かなり心身の軽さを感じます。

この週末の不調は、
新月のデトックスだったのだと思います。
しかも、今回のデトックスは強烈でした。
「新年&新月」だからと、
久しぶりにアファメーションをしたことも
影響しているのかな。
アファメーションは「体重を減らして、
軽やかな体になる」ことだったから……。
(もう少し穏やかな進み方で、
軽やかになりたいのですが!)

           ☆

さてさて、昨日2月の朝ヨガが終了したばかりですが、
3月の朝ヨガの日程をお知らせします。
わいあい間近です。
ヨーガが春のデトックスのお手伝いを
してくれると思いますよー。


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎2018年3月の日程
 3月4日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら




2018年2月16日金曜日

西荻窪 朝ヨガ直前募集中&旧暦正月で新月☆


寒さの中にも、柔らかな春の気配を
感じる日が増えてきました。
日差しの温もりが、これまでとは違います。
でも、来週の天気予報では
雪だるまマークの日があったりして
(東京です。日々予報は変わっていますが)。
ゆきつ戻りつしながら、
春はやってくるのでしょう。


季節の変化に気づく時、
ふと「無常」という言葉が浮かびます。
変わらないものは何もない。
だから、今、この時を楽しんで過ごしたい。


わたしの場合、朝、ひとりで
ヨーガや
瞑想をしている時、
この「今を楽しむ」感覚がより鮮明になります。
それ以外の時は、心配や不安や後悔や……
過去や未来を生きていることも多いです。
それでも、徐々に「今、ここ」の比重が

増えているかな。
日々のヨーガのレッスンの積み重ねが、
わたしの中で「効いている」と思っています。
たんたんと続けることは、
実はとても強力なのかもしれません。


さて、今日は旧暦のお正月で、しかも新月。
願いごとやアファメーションをするのに

最適だそうです。
何か新しいことをはじめたり、
その準備をしはじめるのにもよさそう。
わたしは何をアファメーション
しようかな。

         ☆


今週末、西荻窪 朝ヨガ開催です。
直前募集中ですよー。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年2月の日程
2月18日(日) 直前募集中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら


2018年2月8日木曜日

無愛想な熊と、フワフワ苺パンケーキ


寒い日が続きますが、
そんななかでも、
ヒヤシンスの球根が
たくさんの花を咲かせてくれましたよ!
甘い香りも楽しませてくれています。

この球根を水に浸けはじめたのは、
いつだったかしら……?
たしか11月下旬か12月はじめだったと思います。
その間、水を時々替えるほかは、
特になんのお世話もしなかったのに、
自分の力で自分をじっくり育てて、
見事に花開かせたというわけです!
すばらしい命の力ですね。
窓辺のヒヤシンスたちが、
頭を誇らしげに上げ、
凛と立っているように見えて、
ひたすら感動しています。

         ☆

先日、はじめて「コラージュアート」を
体験してきました。
いつも日曜朝ヨガをさせていただいている
「暮らしのいろいろ ていねいに、」で
開催の講座でした。
講師は、野田しおりさん。

「コラージュ」とは、さまざまな紙を貼り合わせて、
ひとつの作品をつくっていくことだそう。
今回の講座では、アート作品をつくる、というより、
自分にとっての心地よさや自分の魅力に
あらためて出会っていこう、
というのが目的で、セラピーに近い感じ。
「自由に選択する、切り離す、統合する(貼る)
というプロセスは、心のバランスを整えたり、
アートで視覚化することにより、思考が整理されたり、
大切な気づきを得るといった効果があります」
(同講座のチラシより)とのことです。

わたしは以前から、この「コラージュ」に
興味しんしんでした。
先にも書いた通り「思考が整理されて気づきが得られる」
という効果があるため、自分が望んでいることが明確になって、
未来のビジョンが描きやすくなると聞いていたからです。
アファメーションのパワーを高めてくれるといいますし。
実際に雑誌の好きな写真を切り抜いて、
スケッチブックに貼ったりすることもあったのですが、
なぜだかいつも1枚ずつ並べて貼ってしまって、
ちっともコラージュにならなかったのです。

そこで、今回、専門家に教えを請うたというわけです!

その結果……、とても興味深い気づきが得られました。

講師の野田先生は「思いのままに、自由に、
のびのびつくってくださいねー」と声をかけてくださり、
となりでご自分も一緒に制作をはじめてくださったので、
その手元を見ながら、質問もしつつ、作業を進めていきました。
最初はどうしていいやら、という感じだったのですが、
先生の実演を眺めつつ、アドバイスも聞いて手を動かすうちに、
どうでしょう!
いつの間にか、できあがっていたのです、コラージュが。
なかなか、サマになっています。

完成後、その自分のコラージュを見ながら、
先生からいくつか質問を投げかけられました。
「どんな印象をもちますか?」
「好きなところ、気になるところはどこ?」

わたしは、ちょっとしかめっ面で、
何かを一心に見つめている熊が
気になってしかたがなく……。
(しかも、何か食べています/笑)

ほかはきれいなカラー写真なのに、
この熊だけ絵で、しかもモノクロ。
とても異質で目立つのです。
なぜ、この熊を選んだのだろう?

わたしがしきりに不思議がっていたからか、
先生は「いつもは絵の分析はしないのですが」と
前置きしつつ、コラージュの見方を教えてくださいました。

絵を4分割して、
右上は作り手の未来の自分、
右下は今の自分、
左下は過去の自分、
左上は精神性(本来の自分)を
表しているのだそうです。

で、問題の熊は、右下にいます。
今の自分……?
しかも、右下には熊だけでなく、
ピンク色のクリームとイチゴで飾られた、
ふわふわなパンケーキの写真もあるのです。
これも、今の自分……?

パンケーキのように甘くて、やわらかな部分と、
無愛想、でもどこかひたむきで一生懸命な熊の部分、
どちらも合わせて自分、なのでしょうかね。
熊の部分が気になるということは、
ふだんはあまり意識しない(見ようとしない?)
自分の一部の表れだからかもしれません。

この熊を見つめていると、
最初のうちは、なんだか落ちつかなかったのですが、
それでも見続けていると、不思議なことに
だんだん安心感がわいてきました。
まるで誰かに抱きとめてもらっているような……。
抱きとめてくれたのは、わたし自身、なのかもしれません。

ちなみに、左上=本来の自分の部分には、
氷河の上を上半身裸でサーフィンしている男性
(いかにも「ひゃっほう!」って言っていそうです)や
手づくりっぽい、巨大なタイヤの車で
野原を走っている男性の写真が。
アクティブ、というか、かなりキテレツ(笑)。
これが、わたしの本質なんでしょうか。

そのほかにもいろいろな発見がありました。
まだ、意味がわからない部分もあります。
数か月後、1年後、と時間をおいて、
あらためてコラージュを見ると、
「ああ、こういうことだったのね!」と
わかることもあると、野田先生はおっしゃっていました。
コラージュが未来を言い当てていた、
なんてこともあるそう。
楽しみですね!
何年か後、氷河でサーフィンしているのかなぁ。


           ↑これが、先日つくったコラージュです☆

          ☆

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年2月の日程
2月18日(日) 募集中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら





2018年1月31日水曜日

西荻窪 朝ヨガ2月の日程が決まりました☆


↑イタリアのヴェネツィアではなく、
浦安の東京ディズニーシーでーす。
昨年末にあそびに行きました。
きれいな青空でしたが、
この日も寒かった。

明日木曜日の夜から翌金曜朝にかけて、
関東は雪の予報ですね。
東京も降るかも、という予報……。
金曜朝は、八王子の堀之内のヨーガレッスンなので、
かなり心配になっています。

と、ここでちょっと立ち止まって。
まだ起きていないこと(未来)を
もう起きてしまったかのように思って、
ハラハラして、心を冷たくするのは、
いつものわたしの思い癖のようです。

最悪の事態を想定するのは、
人がもともと持っている防衛本能との説もあり、
自然な反応とも言えますが、
その不安にどっぷりと浸かって
不安と一体化するか、
「自然な反応が出てるなー」と
その不安を距離を置いて眺めるのか……
どちらの態度をとるかで、
幸せ度が大きく違ってきそうです。

どちらが正しいというのではないですが、
よくないことが起きていない時点から
もうハラハラしはじめるより、
起きる前は心安らかに過ごし、
事件が起きてから、
ハラハラしつつも
最善を目指して努力するほうが、
ハラハラ期間が少ない分、
精神的には楽かなと思います。

こういう態度で生きることは、
「今ここに生きる」人生とも言えます。
ヨーガや瞑想を行うことは、
この「今ここに生きる」ことの
とてもよいレッスンになると思っています。

なにか事件(雪が降るのを事件というのは
おおげさですが/笑)が起きるのも、
今、自分はどのくらい「今ここに生きている」のかを
チェックする、よい機会なのかも。
そして、もっとヨーガのレッスンを重ねていこう、と
思いを新たにする、よい機会でもあります。

あ、もちろん、ヨーガのレッスンばかり
励むのではなく、
事前にできることは速やかに
冷静に(恐れにかられて、ではなく、)
していこうと思います。
天気予報をチェックするとか!

         ☆

2月の西荻窪 朝ヨガの日程が決まりました。
まだまだ寒いですが、この時期に心身を整えておくと、
楽しく春を迎えられますよー☆


☆西荻窪 日曜朝ヨガ
◎2018年2月の日程
 2月18日(日)
 午前10時〜午前11時30分 

〈場所〉
東京都杉並区西荻南 1-18-11 JR西荻窪駅徒歩5分

〈料金〉
1回90分/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
お名前 電話番号
お問い合わせ・お申し込み:makiki0225@gmail.com (梶野真紀)


*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように
設定をお願いいたします。

→くわしくはこちら

2018年1月24日水曜日

大雪の翌朝に見つけたもの


予報通り、たくさん降りましたねー。
一昨日の雪の日は、いかがお過ごしだったでしょうか。
わたしは、お昼すぎまで徒歩圏内に外出していましたが、
本降りになる一歩手前で帰宅でき、
あとは、しんしんと降り積もるさまを
窓から眺めていました。
帰宅者殺到で入場制限がかかった駅があったり、
車が道路で立ち往生したりと、
大変な思いをされた方もいらっしゃったよう……。
こういう時、自然の大いなる力をあらためて思い知り、
畏敬の念を強くします。

また、いつもは人間が築いた文明について
特になんの感慨ももたずに生活していますが、
電車も、道路も、車も、利用できなくなって、
あらためて、わたしの生活は全般的に
文明の大きな恩恵にあずかって
成立しているんだなと感じます。

それらの文明の利器を管理運営している人たちの
日々の営みのおかげ、でもあります。
感謝の気持ちを忘れないようにしよう、
と思うと同時に、たとえ、いつか、
その文明の利器がほとんど使えなくなる日がきても、
自分自身の知恵と力で生きていけるだけの
能力を身につけていきたいな、
という思い(野望?)も心の片隅にあります。
そうなってこそ、本当の自立なのかもしれません。

そのためには、からだと心を健康に保つことが
まず大切ですよね。
それがベースにあってこそ、
いろいろな知恵やスキルを学んで
活かせるというもの。
心身の健康づくりは、
わたしの場合、やっぱり日々のヨーガかな。
アーサナ、プラナヤーマ、瞑想を続けよう。
ヤマ、ニヤマを意識しよう。
食事の内容も見直そう。

窓の外、太陽の光にキラキラ輝く白い雪を見ながら、
普段は意識していない、そんな自分の心のうちを
あらためて見つけたような、大雪の翌朝でした。
すべてを覆い隠した雪の白さに、
久しぶりに心が素直になったのかもしれません。

          ☆

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年1月の日程
1月14日(日) 終了しました
1月28日(日) 若干名募集中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら


2018年1月18日木曜日

九星気学で考える、運勢のネガをポジに転じる、とは……?


こんばんは!
昨日1月17日は土用の入りでした。
(日本の暦に興味津々です。)

土用とは、旧暦で、
立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のこと。
(現在では、夏の土用だけを示す場合が多いようです。)
土用の入りとは、土用の初日のことです。

この土用のころは季節の変わり目でもあり、
体調を崩しやすい時期とも言われます。
気をつけたいですね!
(写真は、昨年旅行したハワイ・ワイキキビーチの一コマ。
土用とは関係なく、季節感もなしですが、
毎日寒いので、常夏のハワイ気分を味わいたく……。)

           ☆

さて、前回に引き続き、
日本の暦について語りたいと思います。
わたしの手元にある高島易断もそうですが、
日本の暦本の多くには、
九星気学(きゅうせいきがく)のページあります。

この九星気学とは、占術の一種で、
552年に日本に伝わったと言われています。
すべての人を生まれた年によって九星に分類して、
運勢、相性、方位の吉凶などを占います。
運勢や方位の吉凶は毎年変わり、
その年の暦本にそれぞれの星の詳細が載ります。

その九星とは、

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

です。

数字のほかに、色や宇宙の星で
分けられているのですね。
この星の名前は、
「木火土金水」の五行思想を
表しているのでしょうね。
おもしろい!

運勢は、9つの「運」に分けられており、
九星の間をぐるぐると循環しているようです。
わたしの高島易断の暦では、
飛躍運、変動運、低迷運、発展運、結実運など。
文字からも察せられるように、
変化や成長があったり、
成果が上がったり、
逆に何もやってもうまくいかなかったり、
と、その年によって様々な運勢がやってきます。
物質的に恵まれるが浪費に注意する年(歓楽運)や
進展に向かうための知識を豊富にする年(育営運)
などもあるのが、おもしろいところ。
(これらの名称は暦によって異なっているようです。)

この運に基づいて、
それぞれの星の今年の運勢の詳細が
具体的に書かれています。

ちなみに、わたしは六白金星なのですが、
2018年は育営運。

「勤勉な努力と堅実な行動が更なる道を開きます」

「仕事では、利益を上げるための資料を集めて、
何事にも対応できるような準備が大切」

「独りで突っ走りたい気持ちを抑え、
知人や家族の意見をよく聞いてから動くことが重要」

「人を責めるのを止め、張りつめたバネを少し緩めて、
チームワークよく」

「職場関係の方と娯楽に力を入れて親睦を図る事も
必要です。遊びの中から人との相違点に気が付き、
信頼関係が深まります」

……などなど。

まぁ、どの人にも当てはまると言えば、
そうなんですが、
自分の運勢と思って読むと、
身につまされる感が強まります。

ほかに毎月の運勢も載っていて、
「人を怒らせないように、
重箱の隅を突くような発言は控える」
(六白金星の4月)などあり、
いっそう具体的です。

普段は忘れていても、
暦本にあるのと同じような状況に遭遇すると、
ふっと運勢の記述が頭の中に蘇り、
いつもとは違った行動や発言をしようとする
自分がいたりします。
運勢って、こうやって自分で変えていくもの
だったりするのかもしれませんね。

暦本によっては、
それぞれの星の基本的な性格、
適職なども載っています。
これがけっこう当たってるのです!
自分のはもちろん、
身近な人の星の記述を読んでは
ニヤニヤしてしまいました。

わたしのもっている暦本は、
基本的に、すべての記述がポジティブ。
ネガティブな運勢にも、
必ず救いの一言や
吉に転じるような
実際的なアドバイスが添えられています。
これも好きなところです。
ものごとは、自分の見方次第で、
ネガにもポジにも変えられることを
あらためて思い出させてくれます。

          ☆

九星気学を含めた日本の暦、
わたしはもともと占い好きなので、
ハマったのかもしれませんが、
占いに興味のない方も、
何か新しい発見があるかもしれませんよー!
本屋さんに売っていますので、
見かけたら、いちど手に取ってみてはいかがでしょうか。

          ☆

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年1月の日程
1月14日(日) 終了しました
1月28日(日) 募集中です!
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら



2018年1月12日金曜日

日本の暦で、なんでもない日の奥行きを広げてみる


明けましておめでとうございます。
と言っても、もう松の内は、
とっくにあけてしまいましたね。
このご挨拶は、少々時期はずれな感じに
なってしまいました……。
 (写真は、初日の出ではなく、日の入りの光景で、
しかも昨年夏に撮影したもの。気分ということで。
なかなか見事でしょう??)

          ☆

2018年始動しましたねー。
今年は、新年からなんだか
日本の暦や九星気学が気になっています。
このところ、ほぼ毎年
(エムエム・ブックス/刊)を校閲していて、
その際に高島易断の暦本を参考資料にしています。
今年はどうしてだか、新年早々、
昔からの日本の暦が気になって、
本棚から、その参考資料の暦本を取り出して、
日々パラパラと眺めています。

昔からの日本の暦には、通常の12か月や曜日のほかに、
六曜(大安や友引など)、二十四節気(立春や大寒など)、
雑節(節分など)が盛り込まれていて、
それらを意識の片隅において生活していると、
思わぬ気づきがあったりして、
なかなか楽しいのです。

たとえば、六曜には「先負(せんまけ)」という日があり、
「この日は諸事控えめにして静観するとよい
(ただし午後は大吉)」とされています。
なので、先負の日は午前中からの外出を控えて、
なるべくゆったりと過ごすように
心がけてみたりしています。
すると、「ああ、最近、疲れぎみだったな」などと気がつき、
自分自身を省みるきっかけになったりもするのです。
気持ちが落ちつくからか、
少し先の予定を立てたり、
アファメーションをしてみようと
思いついたりもします。

二十四節気や雑節を意識すると、
季節感を豊かに感じられるようになります。
たとえば、来週土曜日は「大寒」です。
極寒に見舞われる季節なのだそう。
最近の気候を振り返ると納得ですね。
でも「人々の胸には春遠からじの希望が
ふくらむ」時期ともあり、
そうしたことを意識するだけで、
なんだかほんのり心があたたかくなって、
寒さの感じ方も違ってくるようです。

なんでもない日々の奥行きがずっと広がるような、
今まで見えなかった世界が見えてくるような。
日本の暦のある生活もなかなか楽しいです。

そうそう、わたしの手元にある高島易断の本には、
九星気学のページもあり、今年の運勢が載っています。
これもなかなかおもしろくって。
個人的には当たっている気がします。
この九星気学については、また次回書きたいと思います。

           ☆

新年早々、ヨーガと関係ないお話ではじまりましたが、
生活(人生)を豊かにする、
という点で共通しますよね!(テヘッ)

朝ヨガレッスンも今週末から始動します☆
新しい年、ヨーガで新しい自分に出会いませんか。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:食とセラピー「 ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年1月の日程
1月14日(日)
1月28日(日)
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!
→くわしくはこちら