2018年5月16日水曜日

タム・レンレンと、生きるって?


早春に種をまいて、苗にして、
畑に移植して育てていた
固定種のさやえんどうが、
見事に実りました!

もう、たわわです。



うれしくって、夢中で収穫しました。
かなり大きくなっちゃった子も、
食べごろのツヤツヤ、柔らかな子も、
どの子もかわいい!!
毎食、炒めたり、茹でたりして食べていますが、
甘くて、滋味たっぷりです。

          ☆

畑で作業している時、
わいてくる感情は、
どれも純粋なものばかりになります。

収穫の喜びはもちろん、
植物や虫や鳥の意外な姿や
野生の生命力を発見した時の驚き、興奮、畏敬、
土に触れる心地よさ、安心感、
自分の手で物をつくっている充実感、
作物ひとつひとつの豊かな個性に接した時の愛おしさ
……どれもストレート、シンプルで、肯定的なのです。
忖度なし。だから、心は疲れません。

生計が関係していない、
趣味の農作業だから気楽なものよネ、
という見方もあります。
でも、生きていくための日々の仕事や家事においても、
意識すれば、自分の心の中に純粋で肯定的な感情を
見つけ出すことができて、それらを膨らましていくことが
できると思うのです。

最近、気に入っていることばがあります。
「タム・レンレン」
タイ語で「あそぶように/あそび感覚で行う」。

緊張を緩め、もっと気楽に、
そう、まるであそぶように
この世界と向き合えば、
毎日は、作物の収穫の時のように
うれしさに満ちてくるのかもしれません。

ちなみに、上記の「タム・レンレン」は、
タイで出家した、日本人の上座部仏教のお坊さん
(ユニークな経歴ですよね)、
プラユキ・ナラテボーさんの瞑想会に
参加した時に知りました。

このプラユキさんから指導を受けた、
おもしろい瞑想法は、なかなかパワフルなのです。

タイのお坊さんが編み出して、
長年、タイ東北部を中心にお寺で行われている
「チャルーン・サティ」(気づきの瞑想法)
と言います。

まさしくタム・レンレンと、
今の自分を底上げしてくれそうな……。
今、鋭意実践中なので、変化が起きたら、
いずれご報告したいと思います!

         ☆

今週末の西荻窪 朝ヨーガ、絶賛募集中でーす。
連休疲れ、気温の振り幅増大疲れ……
癒すにはヨーガが効果大ですヨー。

●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年5月の日程
 5月20日(日)絶賛募集中
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら




2018年5月10日木曜日

山登りは、ヨーガだなぁ



古来から伝わる、季節を表す方法の
七十二候では、明日5月11日は「みみず出る」日。
でも、豪雨や雷鳴とどろく日もあったりして、
みみずも土の中に頭を引っ込めそうですね。
(みみずに目や耳があるのか、という問題もありますが。
でも、ただならぬ気配を感じる力はありそうだし。)

先日のGW前半、お天気のよい日に
初めて陣馬山を登ってきました。
陣馬山は、東京のお山。高尾山のお隣です。
上の写真は、その登山口から少し入ったところ。

なぜか、初心者向きの気楽な山だと
思い込んでいたのですが、
なかなかどうして、厳しきお方、
いや、お山様でした。
見上げるような急勾配のところがいくつかあり、
足は痛みでガクンガクン、息は切れ切れ。
「この苦しみは、いつ終わるの!?」と
涙目にも……。
終盤には息が切れすぎて、
久しぶりに「肺が痛い」という状態を
味わいました。

でも、物ごとには必ず終わりがあるもの。
足の痛みがピークに達するか、という時、
ふっと目の前が開け、頂上に。
たどり着いた先では、絶景が出迎えてくれました。
まわりの山々の稜線が美しい!


いやー、写真では伝え切れないなぁ。
達成感をかみしめつつ、
頂上のお茶屋さんで、
山菜そばやコーヒーを味わうのも、
また楽しかったなー。

それにしても、山登りはヨーガに
似ていると感じます。
山登りでは、最初は美しい緑や
涼やかな渓流の水音、爽やかな空気など、
外側の環境に意識が向きますが、
山道が険しくなり、肉体が疲れてくるにつれ、
だんだんと足の運びだけに
集中するようになってきます。

先のことも、通り過ぎた道のことも
考える余裕はなくなり、
ひたすら、今この瞬間の一歩を
踏み出すことに集中している。
しかし、一方では、滑り落ちたり、
落下物に当たったりしないよう、
その瞬間のまわりの状況を素早く見極める
意識はしっかりと覚醒している。

まわりの状況はわかっているのだけれど、
今ここの自分に、意識はある。

山登りも、ヨーガも、こんな感覚になることがある、
という点で共通すると思うのです。
もっと厳しい山登りをした時に得られる感覚は、
より深くヨーガを極めていった時の体験と
重なるのでしょうな。

瞑想も「今ここ」の感覚を大切にしますよね。
だから、山登りは瞑想とも似ています。

ヨーガや瞑想について、
違う面から理解を深められるのも、
山登りの魅力だと感じました。

体を動かすと、心のモヤモヤがスッキリしますし、
頂上での達成感、解放感は、すばらしい。
帰りに温泉に浸かるのもとっても気持ちいい!
山登り、ハマりそうです。


●ヨーガ教室開催中です!

☆西荻窪 日曜朝ヨガ
*毎月2回開催
*場所:「 暮らしのいろいろ ていねいに、」
JR西荻窪駅下車 徒歩5分)
 
◎ 2018年5月の日程
 5月20日(日)絶賛募集中
→くわしくはこちら

☆京王堀之内 金曜朝ヨガ
*週1回開催
*月謝制
*場所:ヴェルデ秋葉台
(京王線京王堀之内駅下車 徒歩3分)
☆新規会員さんを絶賛募集中!

→くわしくはこちら